エイジングケアに効果的なローヤルゼリーの効果的な摂取法

ローヤルゼリーのアンチエイジング効果 > エイジングケアに効果的なローヤルゼリーの効果的な摂取法

ローヤルゼリーには大変豊富な栄養成分が含まれています。そんな成分を余すところなく摂取するためには、摂取時に気を付けることがあります。それによって更なる効果アップを狙うことが出来るのでおすすめです。簡単に出来ることばかりですので、覚えておくと良いですね。

摂取する量は?

各サプリメントや健康食品ごとに摂取量は定められていますが、1日500mgから3000mg以内におさめると良いと言われています。この基準値より少ないと効果も下がってしまいますが、それ以上に過剰摂取するとあまり良くないとのこと。ローヤルゼリーは医薬品ではなく天然成分ですので、アレルギー体質の人は医師に相談すると良いでしょう。またお腹がゆるくなってしまう場合があるので、摂取量は守りましょう。

摂取する方法は

ローヤルゼリーを摂取するにはサプリメントからとるのが現実的。その他の方法はオススメできません。ローヤルゼリーサプリを選ぶときは販売量が多く信頼できるメーカーのものを選んで下さい。【ローヤルゼリーノート】人気6商品を比較!効果や効能・ランキング(http://www.royaljelly-note.com/)というサイトがおすすめです

摂取する時間はいつが良いのか

ローヤルゼリーを空腹時に摂取すると、その栄養成分が体内に吸収されやすく効果的だという話を良く聞きますが、いくら天然成分とはいえ、空腹時の摂取はあまりおすすめできません。空腹時を避けての摂取が良いでしょう。また、摂取方法をしてはこまめに摂ることがおすすめ。水溶性のビタミンなどが多いため、一度に多く摂取しても体外へと排出されてしまいます。そのため、朝、昼、夜の3回に分けて摂取するなどすると効果的です。

摂取時気を付けること

ローヤルゼリーの飲み合わせで相性の良いビタミンや栄養成分などがありますが、それとは逆に、相性の悪い成分もありますので、知っておき避けると良いでしょう。コーヒー、緑茶、紅茶などに含まれるタンニンという成分。この成分がローヤルゼリーに含まれる成分と結び付き、吸収を妨げると言われているため、ローヤルゼリー摂取時は、水などで飲むことをおすすめします。