アンチエイジングとは

いつまでも若くありたいというすべての人にとって魅力的な言葉であるアンチエイジング。アンチエイジングとは老化に逆らいいつまでも若々しくいようとすることであり、一般的には美肌効果として使用されています。ですが肌だけではなく、体全体のことを指すのが定義ですが、ここでは肌のアンチエイジングに注目してみましょう。

アンチエインジングとは

人間は年を重ねると、体のすべての機能に衰えが見えてきます。肌に注目してみると、シミやシワ、たるみなど老化現象が現れるのが一般的です。この肌の変化をストップさせることは不可能ですが、少しでも老化スピードを遅く、遅らせようとすることをアンチエインジングと呼んでいます。紫外線対策や乾燥対策はもちろんのこと、抗酸化物質による酸化防止、糖質による糖化防止も大切なアンチエイジングです。

どうして老化するのか

肌が老化していってしまう原因として挙げられるのは4つ。ひとつめは年齢によるもの。肌細胞の衰えによるコラーゲンやヒアルロン酸の減少によって、ハリや潤いが失われていきます。ふたつ目は紫外線による影響。紫外線によるダメージは遺伝子レベルで影響を及ぼします。みっつ目は乾燥による老化。バリア機能の衰えによりセラミドが逃げ出した肌はシワシワに。四つ目は活性酸素による肌の酸化。食事や生活習慣からも大きな影響を受けています。

さまざまなアンチエイジングアイテム

まずはアンチエイジング成分のコラーゲンやプラセンタ配合のスキンケアアイテム。さまざまな成分配合のエイジングケア化粧品は大人気です。また、飲む美容ドリンクも化粧品との併用で効果アップ。ゼリータイプの食べるプラセンタなども注目のアイテム。早い効果を求める人はエステや美容皮膚科などでエイジングケアを受ける人も多いとのこと。